スマホ用ヘッダー

競馬予想レポート 競馬劇場 その2 レース予想編の口コミ評価

0 votes, average: 0.00 out of 30 votes, average: 0.00 out of 30 votes, average: 0.00 out of 3 (ユーザー平均評価: 0.00)

競馬劇場 レース予想 その1

前回は、登録後すぐに楽しめるコンテンツについて紹介しました。今回は、週末のレースの参考となるコンテンツを紹介したいと思います。

今回紹介するのは「マコちゃんの推し馬っ!」です。

毎週土曜日に更新され、登録したメールにも更新されたことが送られてくるので、すぐにチェック可能です。土曜日の更新なので、日曜日のレースについてイチオシの買い目が紹介されます。必ずしもメインレースの買い目でもなく、未勝利戦や条件戦のレース予想になる時もあります。

私が登録してはじめて更新されたときは、7月2日の函館11R巴賞の予想でした。8頭立てのレースだったので、ある程度買い目を絞らないと当たってもプラスにならないという難しさがありました。

ここで紹介されたのはサトノアレス。サトノアレスは、2歳時に朝日杯フューチュリティーステークスを制しており、かなりの実力はありましたが、初の古馬との対戦で、果たしてどのような勝負になるかは未知数でした。買い目はサトノアレスからの馬単3点、これだけ絞られれば当たればプラスになりますが、果たして本当に当たるのかと思いながらレースを見守りました。レースはゆったりとしたペースで進み、サトノアレスは中団でじっくりと構えます。4コーナー手前から外を上がっていき、いい手ごたえで直線へ。内で粘る馬を競り落とし、後続の追走も振り切って見事勝利しました。着差があまりなくひやひや見ていましたが、何とか勝ったという感じでした。2着のアングライフェンもしっかりと相手に入れており、3点で見事馬単的中していました。

結果的には、1番人気、2番人気の堅い決着の買い目が示されていたわけですが、10000円×3点=30000円の馬券で、42000円の的中となったので見事プラスとなりました。ある程度手広く買えば当たる確率は上がりますが、私の経験上、少頭数のレースを少ない買い目できっちり当てて、しかもプラスになるというのはなかなか難しいです。

また、少ない買い目で的中すると、「当てたっ!」という感覚がかなりあって、競馬の醍醐味とも言えると思うので、今回示された買い目は満足のいくものでした。もちろん、毎回こんなにうまくいくとは限りませんが、「マコちゃんの推し馬っ!」をちょっと覗いて、馬券を買ってみるのも面白いのではないでしょうか。

今回は「マコちゃんの推し馬っ!」を紹介しましたが、まだほかにもコンテンツがあるので、そちらは次回紹介します。

競馬予想レポート 競馬劇場 その2 レース予想編の口コミを投稿する

123 (まだ評価されていません)
Loading...

口コミ評価

内容に問題なければ、下記の「口コミを送信する」ボタンを押してください。